ニスモ、GT-R用オイルセパレーター発売

自動車 ニューモデル 新型車

ニスモ、GT-R用オイルセパレーター発売
  • ニスモ、GT-R用オイルセパレーター発売
NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)は、『スカイラインGT-R』(BNR32、BCNR33)用「オイルセパレーター」を発売する。

「オイルセパレーター」は、サーキット走行ユーザー向けに開発したもので、ヘッドからインテークに吸い込まれるブローバイガスからオイルを分離し、エアフロメーター等の吸気系の汚れを防止し、インタークーラーへのオイル溜りを減少させる。

エンジンセパレーターからオイルパンへオイルを戻す構造のため、エンジンオイルの消費量が減少する。

ブローバイガスを大気に放出しないため、法規にも適合する。

同時に、販売中のスカイラインGT-R(BNR34)用「オイルセパレーター」の仕様を一部見直し(セパレーター取付ブラケットの形状変更)、スカイラインGT-R(BCNR33)へ適合を拡大した。

■ オイルセパレーター
PARTS NO.11830-RSR25(BNR32)用:4万7250円
PARTS NO.11830-RSR45(BCNR33、BNR34)用:4万2000円
《》

編集部おすすめのニュース

特集