【株価】トラック脱輪事故を嫌気……三菱が続落

自動車 ビジネス 株価

米国株式が今年最大の下げとなったことを嫌気し、全体相場は続落。円相場が1ドル=110円台に上昇したことも加わり、自動車株は全面安となった。

日産自動車が、前日比18円安の1200円と5日続落。ホンダが180円安の4800円とおおはば続落し、トヨタ自動車も10円安の3870円と続落した。

三菱自動車工業は5円安の267円と5日続落。昨年1月に同社から分社した三菱ふそうトラック・バスのタイヤ脱落事故が相次いだことが、ブランドイメージの低下を嫌気する売りを誘った。

日産ディーゼル工業のみが、9円高の225円と続伸。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集