【東京ショー2003出品車】ホンダ『HSC』---次期NSXへの期待感

次期『NSX』のスタディと言われるホンダのコンセプトモデル『HSC』=ハイスピード・コンセプト。マシンを自在に操る感動とスポーツカーの楽しさをあらゆる人に届ける、というのが根本思想だという。

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京ショー2003出品車】ホンダ『HSC』---次期NSXへの期待感
  • 【東京ショー2003出品車】ホンダ『HSC』---次期NSXへの期待感
  • 【東京ショー2003出品車】ホンダ『HSC』---次期NSXへの期待感
  • 【東京ショー2003出品車】ホンダ『HSC』---次期NSXへの期待感
次期『NSX』のスタディと言われるホンダのコンセプトモデル『HSC』=ハイスピード・コンセプト。マシンを自在に操る感動とスポーツカーの楽しさをあらゆる人に届ける、というのが根本思想だという。

全長4250mm×全幅1900mm×全高1140mmというディメンションはまさにスーパーカーのものといえるが、一方で誰にでも操れるというイージードライブ性も重視されるものと思われる。

HSCのエンジンは現行NSXと同様V6横置きだが、排気量は3.5リットルに拡大され、最高出力も300psオーバーとなる見込みだ。シフトは素早い変速を可能にするダイヤル式で、ステアリングにはレーシングカーのようにパドルシフトスイッチも備えられる。サスペンションは前後ダブルウィッシュボーンで、現行型より車幅が広がる分、リアサスのディメンションは大幅に改善された模様だ。

インテリアはカーボン、カラードアルミなどの素材を多用したモダンなもので、この種のモデルにありがちなノスタルジックな演出は薄い。HSCはそのままの姿で市販されるわけではないが、同車の出品で、次期NSX登場への期待感は大いに高まったと言えるだろう
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集