注目の記事に関するニュースまとめ一覧

【懐かしのカーカタログ】巨匠G・ジウジアーロがデザインした海外の名車あれこれ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【懐かしのカーカタログ】巨匠G・ジウジアーロがデザインした海外の名車あれこれ

1960年代、ベルトーネ、ギヤ在籍時代にさまざまな名車のスタイリングを手がけたジョルジェット・ジウジアーロ。1968年の「イタルデザイン」設立以降、70~80年代にかけては、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで多数の作品を生んだ。

「ホビータイヤ」の波、続々と…横浜ゴムの“ホワイトリボン”を装着したコルベットに試乗してみた 画像
試乗記

「ホビータイヤ」の波、続々と…横浜ゴムの“ホワイトリボン”を装着したコルベットに試乗してみた

◆次々と復活する往年の名タイヤ ◆いかにも“アメ車”なホワイトリボン ◆名車『コルベットC2』で試走してみた

全長5.1m超!VW史上最大のクロスオーバーSUV『SMV』をスクープ 画像
自動車 ニューモデル

全長5.1m超!VW史上最大のクロスオーバーSUV『SMV』をスクープ

VWの新型スーパサイズ・クロスオーバーSUV『SMV』の市販型プロトタイプを、豪雪のスカンジナビアでカメラが捉えた。

テスラが“防弾Tシャツ”を販売…サイバートラックの窓は割れたけど? 画像
自動車 ビジネス

テスラが“防弾Tシャツ”を販売…サイバートラックの窓は割れたけど?

アメリカの電動自動車メーカーのテスラが、公式ネットショップで“防弾Tシャツ”を販売して人気だ。

ホンダウエルカムプラザ青山がリニューアル…新型 フィット を展示 1月18日オープン 画像
自動車 ビジネス

ホンダウエルカムプラザ青山がリニューアル…新型 フィット を展示 1月18日オープン

◆“The POWER Spot”に ◆F1開催地にちなんだサンドイッチ ◆「ホンダ社食のカレーうどんの素」や「ホンダオリジナル狭山茶」を販売

メルセデスベンツ Vクラス 改良新型、キャンピングカーに最新モデル…欧州発表 画像
自動車 ニューモデル

メルセデスベンツ Vクラス 改良新型、キャンピングカーに最新モデル…欧州発表

◆方言も理解する音声アシスト「MBUX」搭載 ◆キャンピングカーの室内装備をスマホで操作可能 ◆改良新型Vクラスに準じて内外装を変更 ◆最新ディーゼルターボ+9速AT

ジャガー・ランドローバー世界販売、日本は8.1%増 2019年 画像
自動車 ビジネス

ジャガー・ランドローバー世界販売、日本は8.1%増 2019年

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は、2019年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は55万7706台。前年比は5.9%減と、引き続き前年実績を下回った。

ホンダ 安部常務「生活に溶け込むよう期待」…日本郵便に電動二輪車を初納入 画像
モーターサイクル

ホンダ 安部常務「生活に溶け込むよう期待」…日本郵便に電動二輪車を初納入

ホンダは1月17日、郵便配達用の電動二輪車として『BENLY e』(ベンリィ イー)を日本郵便に初納車し、都内の新宿郵便局で両社によるセレモニーを開いた。

郵便配達に電動二輪車ホンダ『ベンリィe:』 日本郵便が導入 画像
モーターサイクル

郵便配達に電動二輪車ホンダ『ベンリィe:』 日本郵便が導入

日本郵便とホンダは1月17日、郵便配達業務用電動二輪車として、ホンダ製電動二輪車『ベンリィe:』を導入することで合意したと発表した。

CO2だけではない、自動車に求められるもうひとつのライフサイクルデザイン…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 ビジネス

CO2だけではない、自動車に求められるもうひとつのライフサイクルデザイン…オートモーティブワールド2020

BlackBerryは車載システムの統合開発プラットフォームを提供しているベンダー。メータクラスターとナビやIVIをトータルで設計・開発できるコネクテッドカー向けのハイパーバイザーソリューションを提供している

日本円で1800万円オーバー!レクサス初のミニバン『LM300h』の価格・詳細が明らかに 画像
自動車 ニューモデル

日本円で1800万円オーバー!レクサス初のミニバン『LM300h』の価格・詳細が明らかに

◆ベース車両はトヨタ アルファード ハイブリッド ◆至れり尽くせりの2列シートモデル「ロイヤルエディション」 ◆3列シートモデルはアルファードと同仕様

【アルピーヌ A110S 新型試乗】官能性を高め、よりレーシングカー的になった…石井昌道 画像
試乗記

【アルピーヌ A110S 新型試乗】官能性を高め、よりレーシングカー的になった…石井昌道

◆エンジンに官能性が加わった『A110S』 ◆サーキットで実感できるシャシー強化の恩恵 ◆A110とA110S、走りのキャラクターの違い

【ホンダ フィット 新型】2月14日発売が決定 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ フィット 新型】2月14日発売が決定

ホンダ(本田技研工業)は1月17日、コンパクトカーの新型『フィット』の発売日を来月の2月14日と発表した。

自動運転車の事故、事後処理はどうする? サポートセンターのデモ展示…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 ビジネス

自動運転車の事故、事後処理はどうする? サポートセンターのデモ展示…オートモーティブワールド2020

損保ジャパン日本興亜は、無人カーの運行管理に欧州のeコールのような緊急時の通報と事後処理手配を行う事業の実験を行っている。オートモーティブワールドのブースではコネクテッドサポートセンターのコンセプトを紹介していた。

2020年春闘…ホンダの全本田労連、ベア額掲げず統一要求見送りへ[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

2020年春闘…ホンダの全本田労連、ベア額掲げず統一要求見送りへ[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

ジャガー XJ 後継はEVに…次世代フラッグシップの姿をスクープ! 画像
自動車 ニューモデル

ジャガー XJ 後継はEVに…次世代フラッグシップの姿をスクープ!

ジャガーは、フラッグシップサルーン『XJ』現行型の生産を終了し、次世代型をフルEVモデルとして発売することを明らかにしている。その次世代フラッグシップとなるEVのプロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

日産 リーフAUTECH、プレミアムパーソナライゼーションプログラムを新設定 画像
自動車 ビジネス

日産 リーフAUTECH、プレミアムパーソナライゼーションプログラムを新設定

オーテックジャパンは1月16日、プレミアムスポーティブランド「AUTECH」の内装仕様をユーザーの好みに仕立てる「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を、新たに日産『リーフAUTECH』に設定すると発表した。

トヨタ ミライ 次期型、航続3割拡大…2020年内に欧州発売へ 画像
エコカー

トヨタ ミライ 次期型、航続3割拡大…2020年内に欧州発売へ

◆現行型とは異なるスポーティなデザイン ◆駆動方式は前輪駆動から後輪駆動に変更 ◆12.3インチのワイドモニター

レクサス初の市販EV、『UX300e』…2020年後半欧州発売へ 画像
エコカー

レクサス初の市販EV、『UX300e』…2020年後半欧州発売へ

◆一部内外装をEV専用仕上げに ◆0~100km/h加速7.5秒 ◆1回の充電での航続は最大400km ◆スマホの専用アプリでバッテリー残量を確認

ロボタクシーなどサービス展開までを考えた自動運転ソリューション…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 テクノロジー

ロボタクシーなどサービス展開までを考えた自動運転ソリューション…オートモーティブワールド2020

シリコンバレーのベンチャー、AutoXは自動運転車両のソフトウェアソリューション一式を扱うベンダーだ。「一式」に含まれるのはセンサーフュージョン、レベル4対応の自動運転制御ソフト、高精度地図、クラウドプラットフォームなど。

ランボルギーニ、ジュネーブモーターショー2020への出展を見送り…特別イベントで新型車発表へ 画像
自動車 ビジネス

ランボルギーニ、ジュネーブモーターショー2020への出展を見送り…特別イベントで新型車発表へ

ランボルギーニ(Lamborghini)は、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2020への出展を見送ると発表した。

超音波で触覚フィードバックするコンソール…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 テクノロジー

超音波で触覚フィードバックするコンソール…オートモーティブワールド2020

コーンズテクノロジーが展示していたのは、Ultraleapが開発した空中ハプティクス技術を利用したコンソールパネルのコンセプト。超音波のトランスジューサーアレイ(16× 16)の出力を細かく制御することで、空中に指先が振動するポイントを構成する。

マツダの新エンジン「SKYACTIV-X」が欧州で人気のなぜ? 画像
自動車 ビジネス

マツダの新エンジン「SKYACTIV-X」が欧州で人気のなぜ?

マツダは1月16日に、独自の燃焼制御技術であるSPCCI(火花点火制御圧縮着火)を採用した圧縮着火方式のガソリンエンジン「SKYACTIV-X」の搭載車をクロスオーバーSUVの『CX-30』にも設定して売り出した。

YouTuber御用達? ADX LipSyncは車載エージェントのアバターを進化させる…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 テクノロジー

YouTuber御用達? ADX LipSyncは車載エージェントのアバターを進化させる…オートモーティブワールド2020

カーナビのガイド音声にアニメキャラの声優を使ったものがあるが、コネクテッドカーにAIエージェントが搭載されるようになると、音声だけでなく画面にアバターが表示されるようになるかもしれない。

レベル4自動運転のソフトウェアスタックとシミュレータ…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 テクノロジー

レベル4自動運転のソフトウェアスタックとシミュレータ…オートモーティブワールド2020

現在、自動運転車両の開発に欠かせないのが、高精細な3Dグラフィックスを再現できるシミュレータだ。ADASやL2以上の自動運転では、カメラが最重要なセンサーであり、シミュレータは、あらゆる走行シーンを周辺環境と合わせて再現する必要があるからだ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 2,117