JR東海ニュースまとめ(11 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

JR東海に関するニュースまとめ一覧(11 ページ目)

関連インデックス
【鉄道】注目の記事 JR貨物 JR九州 JR四国 JR西日本 JR東日本 JR北海道 国土交通省(国交省)
JR東海、2014年度の設備投資計画を発表…「リニア体験乗車」実施へ 画像
鉄道

JR東海、2014年度の設備投資計画を発表…「リニア体験乗車」実施へ

JR東海はこのほど、本年度の重点施策と関連設備投資の概要を発表した。東海道新幹線の開業50周年を記念した企画や、山梨リニア実験線での体験乗車などを実施する。

鉄道の災害運休区間は34km減…3月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間は34km減…3月末

災害による鉄道路線の運休区間は、3月末時点で5社15線16区間・計458.5km。2月末から33.8km減少した。

JR東海、中央新幹線の大深度法手続きで説明会 画像
鉄道

JR東海、中央新幹線の大深度法手続きで説明会

JR東海は3月26日、中央新幹線の「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法(大深度法)」に基づく「事前の事業間調整」について、事業概要書に関する説明会を4月21・22日に開催すると発表した。

JR旅客4社、国際高速鉄道協会を設立へ…「日本型」普及目指す 画像
鉄道

JR旅客4社、国際高速鉄道協会を設立へ…「日本型」普及目指す

JR東日本・東海・西日本の本州3社とJR九州は3月17日、一般社団法人「国際高速鉄道協会」を共同で設立すると発表した。

中央新幹線、大深度法の手続き始まる 画像
鉄道

中央新幹線、大深度法の手続き始まる

JR東海は3月14日、中央新幹線東京都~名古屋市間のうち、いわゆる「大深度地下」に線路を建設する部分について「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法(大深度法)」に基づく「事前の事業間調整」を行うと発表した。

災害運休区間は前月と変化なし…2月末 画像
鉄道

災害運休区間は前月と変化なし…2月末

災害による鉄道路線の運休区間は、2月末時点で6社17線18区間・計492.3km。1月末からの増減はなかった。2月の大雪では多くの路線で運転を見合わせたが、2月26日までに全て再開している。

JR東海、東海道新幹線の最高速度を285km/hに 画像
鉄道

JR東海、東海道新幹線の最高速度を285km/hに

JR東海は2月27日、東海道新幹線の最高速度を現在の270km/hから15km/h引き上げて285km/hにすると発表した。

鉄道各線、大雪の影響続く…西武秩父線は4m超の積雪 画像
鉄道

鉄道各線、大雪の影響続く…西武秩父線は4m超の積雪

記録的な大雪の影響で運転を見合わせていた各地の鉄道路線は、徐々に運転を再開している。その一方、除雪作業が難航し運転を見合わせている区間も残っている。

大雪の後遺症いまだ…東日本の鉄道各線、運休相次ぐ 画像
鉄道

大雪の後遺症いまだ…東日本の鉄道各線、運休相次ぐ

東日本を中心とした記録的な大雪により、各地の鉄道路線で運転の見合わせが続いている。

JR東海名古屋駅の新ビル、1年遅れでオープンへ 画像
鉄道

JR東海名古屋駅の新ビル、1年遅れでオープンへ

JR東海は2月13日、名古屋駅で建設中の新しいビルについて、名称を「JRゲートタワー」に決めたと発表した。同ビルに入居するホテルの名称は「名古屋JRゲートタワーホテル」になる。

JR東海、名古屋工場の大規模改修を実施 画像
鉄道

JR東海、名古屋工場の大規模改修を実施

JR東海は2月13日、名古屋工場(名古屋市中川区)の耐震化工事を実施すると発表した。同時に大規模な改修工事も行う。同工場の大規模な改修工事は1924年の現在地への移転以来、初めてとなる。

首都圏の帰宅の足、早くも影響……15日にかけて大雪 画像
鉄道

首都圏の帰宅の足、早くも影響……15日にかけて大雪

 東日本と西日本は14日から15日にかけて広い範囲で雪が降り、太平洋側の山地を中心に平野部でも大雪となる見込みだ。首都圏の交通、帰宅の足に影響が出始めている。JR東日本は、すでに下りの通勤ライナーの多くを運休すると発表している。

首都圏の鉄道、記録的な雪で大幅に乱れ 画像
鉄道

首都圏の鉄道、記録的な雪で大幅に乱れ

東京都心部で16年ぶりに10cmを超える積雪を観測するなど、関東甲信を中心に記録的な大雪となった2月8日、首都圏では鉄道のダイヤが大幅に乱れた。19時現在でJR東海道本線や京浜東北線が運転を見合わせるなど、JR・私鉄各線で遅れや運休が相次いでいる。

鉄道路線の災害運休区間は492km…1月末 画像
鉄道

鉄道路線の災害運休区間は492km…1月末

災害による鉄道路線の運休区間は、1月末時点で6社17線18区間・計492.3kmだった。六甲ケーブルの再開で前月末時点より1.7km減少。三陸鉄道は全線の再開日が決まった。

JR東海、「のぞみ」1時間最大10本に…春の臨時列車 画像
鉄道

JR東海、「のぞみ」1時間最大10本に…春の臨時列車

JR東海は1月24日、春季122日間(3月1日~6月30日)に運転する臨時列車の概要を発表した。新幹線『のぞみ』を増発するほか、在来線では伊勢神宮方面などへの臨時列車を運転する。

JR年末年始は好調…山陽新幹線は9%増の179万人 画像
鉄道

JR年末年始は好調…山陽新幹線は9%増の179万人

JR旅客6社は1月6日、年末年始(2013年12月27日~2014年1月5日)の利用状況を発表した。一部列車の運休が続くJR北海道の特急列車が前年同期比94%と減少したほかは、各社とも前年を上回った。曜日の並びに恵まれ、最大9連休となったことが影響したとみられる。

JR旅客6社、年末年始は4期連続で増加…北海道は6%減 画像
鉄道

JR旅客6社、年末年始は4期連続で増加…北海道は6%減

JR旅客6社は1月6日、年末年始期間(2013年12月27日~1月5日)の利用状況を発表した。新幹線と在来線主要線区の特急列車などの輸送人員は合計は前年同期比6%増の1198万8000人で、4期連続の増加となった。

東京駅と京橋駅がくっついた?…鉄道マニア目線で考えてみた西之島と新島 画像
鉄道

東京駅と京橋駅がくっついた?…鉄道マニア目線で考えてみた西之島と新島

西之島(東京都小笠原村)の南東500m付近で2013年11月20日、噴火が発生し、直径約200mの新しい島が形成されていることが確認された。新しい島はその後、西之島方へ急速に拡大し、12月25日頃には西之島とつながった模様だ。

2013年12月末の災害運休区間は494km…信楽高原鐵道は年内に復旧へ 画像
鉄道

2013年12月末の災害運休区間は494km…信楽高原鐵道は年内に復旧へ

災害による鉄道路線の運休区間は、2013年12月末時点で7社18線19区間・計494.0km。木次線の一部区間が大雪による運休となったため、前月末時点より29.6km増加した。廃止が危惧されていた信楽高原鐵道は、今年12月までに再開する見通し。

【2014年3月ダイヤ改正】JR東海『のぞみ』毎時10本運転可能に…新幹線車内の自販機は廃止 画像
鉄道

【2014年3月ダイヤ改正】JR東海『のぞみ』毎時10本運転可能に…新幹線車内の自販機は廃止

JR東海のダイヤ改正は、東海道新幹線の新大阪駅大規模改良工事完成に伴う「のぞみ10本ダイヤ」の実施が目玉。700系の置き換えが進み、N700系で運転する『ひかり』『こだま』も大幅に増加する。一方で、車内での自販機による飲料販売が終了する。

JR各社、来年3月ダイヤ改正の概要発表…ブルートレイン「あけぼの」廃止 画像
鉄道

JR各社、来年3月ダイヤ改正の概要発表…ブルートレイン「あけぼの」廃止

JRグループ7社は12月20日、2014年3月15日に実施するダイヤ改正の概要を発表した。上野~青森間を結ぶ寝台特急『あけぼの』の廃止が正式に決定。このほか、秋田新幹線『こまち』の320km/h運転開始や長野新幹線で新型E7系の導入などが柱となる。

日本車両、JR東海からN700A新幹線192両を受注…2014~2016年度に納入 画像
鉄道

日本車両、JR東海からN700A新幹線192両を受注…2014~2016年度に納入

日本車輌製造は12月19日、JR東海からN700系1000番台(N700A)を192両(16両編成12本)を受注したと発表した。受注金額は非公表。

JR東海、東海道・山陽新幹線の時刻表アプリ提供…2014年1月21日から 画像
鉄道

JR東海、東海道・山陽新幹線の時刻表アプリ提供…2014年1月21日から

JR東海は12月19日、スマートフォンで利用できる東海道・山陽新幹線の時刻表アプリを配布すると発表した。2014年1月21日から提供する。

JR東海のシカ対策装置、キハ25形にも設置へ…非設置車に比べ遅れ3分短縮 画像
鉄道

JR東海のシカ対策装置、キハ25形にも設置へ…非設置車に比べ遅れ3分短縮

JR東海はこのほど、列車とシカの衝突時に衝撃を緩和する装置について、これまでの試行実績を発表した。運行時間の遅れを短くできるなどの効果が見られたことから、同社は今後も設置車両を増やしていく。

東日本以外のJR5社は一律10円単位で申請…東京~新大阪間「のぞみ」は400円値上げ 画像
鉄道

東日本以外のJR5社は一律10円単位で申請…東京~新大阪間「のぞみ」は400円値上げ

JRグループの旅客6社は12月12日、消費税率引上げ(2014年4月1日)に伴う運賃・料金の変更認可を国土交通大臣に申請した。JR東日本がICカードを1円単位、切符を10円単位とした「二重運賃」を申請したのに対し、他のJR5社は一律10円単位での申請となった。

    先頭 << 前 < 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 > 次 >> 末尾
Page 11 of 19