JR東海ニュースまとめ(10 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

JR東海に関するニュースまとめ一覧(10 ページ目)

関連インデックス
【鉄道】注目の記事 JR貨物 JR九州 JR四国 JR西日本 JR東日本 JR北海道 国土交通省(国交省)
JRの「青春18きっぷ」、消費税率改定で値上げ 画像
鉄道

JRの「青春18きっぷ」、消費税率改定で値上げ

JR旅客6社は6月17日、春・夏・冬休み向けに発売しているJR全線の普通列車用フリー切符「青春18きっぷ」について、7月利用開始分(夏季用)と12月利用開始分(冬季用)の概要を発表した。切符の効力は従来通りだが、消費税率の改定により値上げとなる。

リニア新幹線の大阪同時開業論で国交相「今後の対応見守る」 画像
鉄道

リニア新幹線の大阪同時開業論で国交相「今後の対応見守る」

太田昭宏国土交通大臣は6月6日の閣議後会見で、リニア中央新幹線の大阪までの同時開業を求める声があることについて、「要望している関係者やJR東海などによる話し合いも行われるかとも思うので、今後の対応を見守りたい」と述べるにとどめた。

環境省、リニア新幹線の大臣意見を提出…「相当な環境負荷」懸念 画像
鉄道

環境省、リニア新幹線の大臣意見を提出…「相当な環境負荷」懸念

環境省は6月5日、リニア中央新幹線東京都~名古屋市間(2027年開業予定)の環境影響評価について、同線の建設・営業主体であるJR東海が作成した環境影響評価書に対する「環境大臣意見」を国土交通大臣に提出した。

鉄道の災害運休区間、前月末と変わらず…5月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間、前月末と変わらず…5月末

災害による鉄道路線の運休区間は、5月末時点で4社12線13区間・計394.6km。4月末からの変化はなかった。

東海道新幹線N700A、無線LANでニュースやアニメなど提供の実証試験 画像
鉄道

東海道新幹線N700A、無線LANでニュースやアニメなど提供の実証試験

JR東海とエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム、日本テレビ放送網は5月29日、東海道新幹線東京~新大阪間でコンテンツ閲覧サービス「N700コンテンツラウンジ」の実証試験を実施すると発表した。

お盆の山陽直通『のぞみ』を増強…JR東海の夏臨 画像
鉄道

お盆の山陽直通『のぞみ』を増強…JR東海の夏臨

JR東海の夏期臨時列車は「のぞみ10本ダイヤ」による新幹線の増発が主体。期間内は1日平均で前年同期より8本多い350本、お盆期間(8月8~17日)は前年より20本多い401本を運転する。在来線では特急『しなの』などを増発する。

JR各社、夏の臨時列車は…『あけぼの』18日間運転、山形新幹線には『とれいゆ』 画像
鉄道

JR各社、夏の臨時列車は…『あけぼの』18日間運転、山形新幹線には『とれいゆ』

JR旅客6社はこのほど、夏期(7月~9月)に運転する臨時列車の概要を発表した。新幹線・在来線を合わせ1万2638本を増発。今年3月で定期運行を終えた寝台特急『あけぼの』が18日間運行されるほか、山形新幹線のリゾート列車『とれいゆ つばさ』登場などが注目される。

JR東海、気動車の安全性向上策を発表 画像
鉄道

JR東海、気動車の安全性向上策を発表

JR東海は5月15日、同社の小牧研究施設などで開発を進めてきた在来線気動車の安全性向上策を発表した。本年度から2018年度にかけて導入する。

JR各社、GWの利用者数は前年比やや減少 画像
鉄道

JR各社、GWの利用者数は前年比やや減少

JR旅客各社は5月7日、ゴールデンウィーク期間(4月25日~5月6日)の利用状況を発表した。各社とも同日比で前年をやや下回った。前半(4月25日~30日)が「飛び石連休」となった影響とみられる。

鉄道の災害運休区間、路線廃止で大幅減…4月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間、路線廃止で大幅減…4月末

災害による鉄道路線の運休区間は、4月末時点で4社12線13区間・計394.6km。3月末から63.9kmの大幅減少となった。

JR東海、車掌訓練装置に駅員訓練機能を追加 画像
鉄道

JR東海、車掌訓練装置に駅員訓練機能を追加

JR東海はこのほど、東海道新幹線の車掌訓練装置に駅係員向けの機能を追加すると発表した。東京・名古屋・大阪各地区の運輸所と総合研修センターの車掌訓練装置に、列車監視モニターや可動柵操作盤など駅員向けの装置や機能を追加する。

東海道新幹線品川駅に新型改札機導入…5月25日から 画像
鉄道

東海道新幹線品川駅に新型改札機導入…5月25日から

JR東海はこのほど、東海道新幹線各駅の自動改札機更新計画について、5月25日から品川駅で新型改札機の使用を開始すると発表した。

「こだま」G車の東京~新大阪ほぼ半額…50周年記念の割引サービス 画像
鉄道

「こだま」G車の東京~新大阪ほぼ半額…50周年記念の割引サービス

JR東海は東海道新幹線開業50周年の記念商品第2弾として、「こだま☆楽旅IC早特」を発売する。

財務省、新幹線50周年の記念貨幣を発行 画像
鉄道

財務省、新幹線50周年の記念貨幣を発行

財務省は4月25日、「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」を発行すると発表した。千円貨幣と百円貨幣の2種類を発行する。

JR東海、中央新幹線の環境影響評価書を提出 画像
鉄道

JR東海、中央新幹線の環境影響評価書を提出

JR東海は4月23日、中央新幹線東京都~名古屋市間(2027年開業予定)の環境影響評価書を作成し、国土交通大臣に送付したと発表した。環境影響評価法に基づく手続きの一つ。

山梨にリニア体験できる施設開館、4/26に記念イベント 画像
鉄道

山梨にリニア体験できる施設開館、4/26に記念イベント

 山梨県立リニア見学センターは4月24日(木)午後1時より、どきどきリニア館(新館)の一般公開を開始する。新館開館を記念して、4月26日(土)に記念講演や子ども用アトラクションなどの開館記念イベントを開催する。

JR東海、台湾高鉄から技術コンサルティング受託 画像
鉄道

JR東海、台湾高鉄から技術コンサルティング受託

JR東海は4月9日、台湾高速鉄道を運営している台湾高速鉄路と技術コンサルティングの受託に関する契約を締結した。

東海道本線袋井~磐田間に新駅設置へ 画像
鉄道

東海道本線袋井~磐田間に新駅設置へ

JR東海と静岡県磐田市、磐田市新貝土地区画整理組合、磐田市鎌田第一土地区画整理組合の4者はこのほど、東海道本線袋井~磐田間の新駅設置着手に関する基本協定を締結した。JR東海が4月9日、発表した。

JR東海、2014年度の設備投資計画を発表…「リニア体験乗車」実施へ 画像
鉄道

JR東海、2014年度の設備投資計画を発表…「リニア体験乗車」実施へ

JR東海はこのほど、本年度の重点施策と関連設備投資の概要を発表した。東海道新幹線の開業50周年を記念した企画や、山梨リニア実験線での体験乗車などを実施する。

鉄道の災害運休区間は34km減…3月末 画像
鉄道

鉄道の災害運休区間は34km減…3月末

災害による鉄道路線の運休区間は、3月末時点で5社15線16区間・計458.5km。2月末から33.8km減少した。

JR東海、中央新幹線の大深度法手続きで説明会 画像
鉄道

JR東海、中央新幹線の大深度法手続きで説明会

JR東海は3月26日、中央新幹線の「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法(大深度法)」に基づく「事前の事業間調整」について、事業概要書に関する説明会を4月21・22日に開催すると発表した。

JR旅客4社、国際高速鉄道協会を設立へ…「日本型」普及目指す 画像
鉄道

JR旅客4社、国際高速鉄道協会を設立へ…「日本型」普及目指す

JR東日本・東海・西日本の本州3社とJR九州は3月17日、一般社団法人「国際高速鉄道協会」を共同で設立すると発表した。

中央新幹線、大深度法の手続き始まる 画像
鉄道

中央新幹線、大深度法の手続き始まる

JR東海は3月14日、中央新幹線東京都~名古屋市間のうち、いわゆる「大深度地下」に線路を建設する部分について「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法(大深度法)」に基づく「事前の事業間調整」を行うと発表した。

災害運休区間は前月と変化なし…2月末 画像
鉄道

災害運休区間は前月と変化なし…2月末

災害による鉄道路線の運休区間は、2月末時点で6社17線18区間・計492.3km。1月末からの増減はなかった。2月の大雪では多くの路線で運転を見合わせたが、2月26日までに全て再開している。

JR東海、東海道新幹線の最高速度を285km/hに 画像
鉄道

JR東海、東海道新幹線の最高速度を285km/hに

JR東海は2月27日、東海道新幹線の最高速度を現在の270km/hから15km/h引き上げて285km/hにすると発表した。

    先頭 << 前 < 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 > 次 >> 末尾
Page 10 of 19