日産『GT-R』次期型登場は2027年までお預け!? 来秋に現行最後の大改良か

2023年秋に現行最後の大改良が施されるという日産 GT-R(画像は予想CG)
  • 2023年秋に現行最後の大改良が施されるという日産 GT-R(画像は予想CG)
  • 日産 GT-R 改良新型(予想CG)
  • 日産 GT-R 「T-spec」
  • 日産 GT-R 「T-spec」
  • 日産 GT-R 「T-spec」
  • 日産 GT-R 「T-spec」
  • 日産 GT-R 50 by Italdesign
  • 日産 GT-R 50 by Italdesign

2023年秋にも次期型が登場すると噂されていた日本が誇るスーパースポーツカー、日産『GT-R』。だが最新情報によると、フルモデルチェンジではなくマイナーチェンジにとどまる可能性があるという。スクープサイト「Spyder7」が伝える。

日産GT-Rの登場は2007年。年次改良やスペシャルモデルの投入により常にアップデートを続けてきたが、登場からすでに15年が過ぎ、次期型への期待は日増しに高まっている状況だ。そしていよいよ2023年秋にも登場する、と噂されてきた次期型だが、このタイミングで登場するのは大幅改良モデルだという。

この大幅改良モデルは、現行の3.8リットルV型6気筒ツインターボ「VR38DETT」エンジンに48Vマイルドハイブリッドが組み合わされ、最後のピュアガソリンエンジン搭載GT-Rとして発売される。最高出力は650ps程度になるという。

日産 GT-R 改良新型(予想CG)日産 GT-R 改良新型(予想CG)

エクステリアデザインは大幅な変更が予定されており、カーボンコンポーネントを採用したアグレッシブな外観が期待できそうだ。画像はSpyder7が製作した予想CGだ。フロントマスクを中心に、近未来的かつ精悍なアップデートが施されることになるだろう。

最後の大幅改良に続いて期待されるのが、次期型GT-R、つまり初のフルエレクトリックGT-Rだ。こちらのワールドプレミアは2027年とみられる。採用されるEV技術もまだ確定していない模様だ。

2022年以降も続々と誕生が予定されるエレクトリックスーパーカー市場だが、トヨタ、ホンダをはじめ、いよいよ国産EVスポーツラッシュが見られるかもしれない。

《Spyder7編集部》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集