VWの新型タクシー、大型ミニバンがベース…IAAトランスポーテーション2022で発表へ

フォルクスワーゲン・マルチバン 新型のタクシー仕様車
  • フォルクスワーゲン・マルチバン 新型のタクシー仕様車
  • フォルクスワーゲン・マルチバン 新型のタクシー仕様車
  • フォルクスワーゲン・マルチバン 新型のタクシー仕様車

フォルクスワーゲンは9月16日、新型『マルチバン』(Volkswagen Multivan)をベースにしたタクシー仕様車を9月19日(日本時間同日夕方)、ドイツ・ハノーバーで開幕する「IAAトランスポーテーション2022」(ハノーバーモーターショー2022)で初公開すると発表した。

5世代目となるマルチバンの新型は、歴代モデルのDNAに敬意を表して、水平基調のデザインを採用する。その上で、ワイドなグリルとスリムなヘッドライトを備えた新しいエクステリアデザインを導入した。Aピラーは視認性を向上させるデザイン。最初の3世代がリアに空冷エンジンを搭載していたことに敬意を示して、フロントのエアインテークはボディ同色で塗装された。新型のボディサイズは、全長4973mm、全幅1941mm、全高1903mm、ホイールベース3124mm。 全長5173mmのロングバージョンも用意する。

フォルクスワーゲンは、この新型マルチバンをベースにしたタクシー仕様車を、IAAトランスポーテーション2022で初公開する予定だ。このタクシー仕様車は、フォルクスワーゲンに直接注文できる大型タクシー、としている。


タクシードライバー (字幕版)
¥299
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集