デロリアン、「シューティングブレーク」をEVで提案 2024年市販想定

デロリアン・アルファ 6
  • デロリアン・アルファ 6
  • デロリアン・アルファ 6
  • デロリアン・アルファ 6

デロリアンモーターカンパニー(DeLorean Motor Company)は8月21日、米国で開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2022」において、次世代EVコンセプト『アルファ6』を初公開した。

同車は、オリジナルのデロリアン『DMC-12』をモチーフにした新型EV、『アルファ5』に続くEVを提案したモデルだ。アルファ6は2024年の市販を想定しており、「シューティングブレーク」デザインが特長になる。

シューティングブレークとは、もともと狩猟目的で作られた車体を意味する。狩猟に出かけるための馬車を、シューティングブレークと呼んでいたことが起源だ。


《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集