48万個のレゴ! トヨタGRスープラ実物大レプリカが東京丸の内に 5月5日まで

レゴトヨタGRスープラ実物大レプリカ
  • レゴトヨタGRスープラ実物大レプリカ
  • レゴトヨタGRスープラ実物大レプリカ
  • レゴトヨタGRスープラ実物大レプリカ
  • レゴトヨタGRスープラ実物大レプリカ
  • レゴトヨタGRスープラ実物大レプリカ
  • レゴトヨタGRスープラ実物大レプリカ
  • レゴトヨタGRスープラ実物大レプリカ
  • レゴトヨタGRスープラ実物大レプリカ

レゴジャパンは4月28日~5月5日のゴールデンウィーク期間中、東京・丸の内の丸ビル1階マルキューブで、約48万個のレゴブロックで作られたスポーツカー『レゴ・トヨタGRスープラ実物大レプリカ』を一般公開する。

“レゴ・スープラレプリカ”は昨2021年に、レゴランド・ジャパン(名古屋市)で初公開され、その後、日本各地のレース会場や商業施設で展示されてきた。東京都内での展示は今回が初めてとなる。

レゴグループは今年、創立90周年を迎え、多くの人にエキサイティングな体験を提供するため、子どもから大人まで楽しめる音楽イベント「丸の内ミュージックフェス」内でレゴ・スープラレプリカを一般公開することにした。

レゴ・スープラレプリカは外観だけでなく、車内のシートやサイドブレーキ、ホイールの内側にあるブレーキパッドなど、細部までレゴブロックで再現した、世界に1台のスポーツカーレプリカだ。


《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集