『のぞみ』で子供分が無料に…11月24日-12月19日の「エクスプレス予約」チケットレス乗車限定

1992年3月、300系により運行を開始した『のぞみ』は、2022年3月に30周年を迎える。
  • 1992年3月、300系により運行を開始した『のぞみ』は、2022年3月に30周年を迎える。
  • 東京駅のEXサービス用IC専用改札。子供無料は利用者全員がICカードでチケットレス乗車することが条件のひとつとなる。
  • 『のぞみ』の子供が無料となる区間。近距離は対象外となる。
  • 300系のぞみ。おそらく試運転列車(1992年2月)
  • 向かって左から300系、100系、0系の新幹線(1992年2月)

JR東海とJR西日本は11月19日、東海道・山陽新幹線の「エクスプレス予約」で子供分が実質無料となるキャンペーンを実施すると発表した。

これは2022年3月に『のぞみ』が運行を開始してから30周年を迎えることを記念したもので、「エクスプレス予約」の個人会員または「スマートEX」の会員が、11月24日~12月19日乗車の『のぞみ』普通車指定席またはグリーン車の大人分と子供分を同時に購入し、利用者全員がICカードでチケットレス乗車することが条件となる。

購入時は子供の代金も請求されるが、その分は2週間後程度にクレジットカードに返金される仕組み。

対象区間は東京・品川・新横浜の各駅~名古屋以西の各駅、名古屋~岡山以西の各駅、京都・新大阪・新神戸~広島以西の各駅、岡山~小倉・博多の各駅となるが、列車を乗り継ぐ場合は対象外となる。

『のぞみ』の子供が無料となる区間。近距離は対象外となる。『のぞみ』の子供が無料となる区間。近距離は対象外となる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース