シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定

シボレー・コルベット Z06 新型のティザー写真
  • シボレー・コルベット Z06 新型のティザー写真
  • シボレー・コルベット Z06 新型
  • シボレー・コルベット Z06 新型のプロトタイプ

シボレーブランドは10月20日、10月26日に発表予定の新型『コルベットZ06』(Chevrolet Corvette Z06)のティザー映像を公開した。

コルベットZ06は、『コルベット』の高性能グレード。従来型では、直噴6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンをスーパーチャージャーで過給し、最大出力650ps/6400rpm、最大トルク89.8kgm/3600rpmを獲得していた。

トランスミッションは、7速MTと8速AT。この8速AT仕様には、ステアリングホイールにパドルシフトが組み込まれた。0~96km/h加速は、7速MTが3.2秒、8速ATが2.95秒。また、0~400m加速は、7速MTが11.2秒、8速ATが10.95秒と、世界屈指の性能を誇っていた。

シボレーブランドは、新型コルベットZ06を10月26日、米国で発表する予定だ。これに先駆け今回、新型コルベットZ06のティザー映像を公開した。映像では、エンジンサウンドを紹介。レッドゾーンが8600rpmからという高回転志向のエンジンになることが見て取れる。

これからどうなる? EV/PHEV……

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース