「楽しんでつくったものは、きっと楽しいものになる」新会社「カワサキモータース」創立記念ムービー

川崎重工業は10月1日、モーターサイクル&エンジン事業を分社化・独立し、新会社カワサキモータースとして発足。同社は創立記念ムービー「楽しんじゃえ宣言。We are good time Rollers」を開始した。

動画のテーマは、「We are good time Rollers」=「楽しんじゃえ宣言」。これは、カワサキモータースのブランドミッション「Let the good times roll(カワサキに関わる人すべての、よろこびと幸せのために)」をふまえて設定したものだ。

カワサキを操る人は、なぜワクワクするのか。なぜ自分の人生の一部のように、カワサキを愛してくれるのか。その答えのひとつは「カワサキの技術力」。新会社では、もうひとつの答えとして、「作り手自身が楽しむ姿勢」を掲げる。動画には、カワサキモータース 伊藤浩社長のほか、開発・生産・販売など、部門の垣根を超えて6名の社員が出演。社長、そして社員自身もあらためて「楽しみながら働く」ことを考えながら撮影に臨み、カワサキをつくって届ける、そのワクワク感を表現している。

また、今回は動画公開にあわせて、同じく「楽しんじゃえ宣言。We are good time Rollers」をテーマにした新聞広告や交通広告も掲出予定。交通広告のポスターでは、動画に登場した社員が「楽しみながら働くこと」をそれぞれの視点で宣言。カワサキのファンのひとりでもある社員たちが、それぞれの愛車等とともに撮影した姿などとともに展開する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース