BMW 8シリーズ・グランクーペ、美しさを極めた「コレクターズエディション」を期間限定発売

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『8シリーズ・グランクーペ』にその魅力を最大限に高めた「コレクターズエディション」を設定し、4月8日より6月末までの期間限定でBMWオンラインストアおよび正規ディーラーにて発売する。

8シリーズ グランクーペ コレクターズエディションは、直列6気筒エンジンを搭載した『840i Mスポーツ』をベースに、オーダーメイドプログラム「BMWインディビジュアル」による高品質ボディカラー、フルレザーメリノインテリアに加え、専用のクロームラインエクステリアやMスポーツシートを特別装備。8シリーズ グランクーペに、日本の洗練された美意識と響きあう4色を組み合わせることで、審美眼の高いユーザーの芸術品コレクションの一つに加えてもらうことを願い「コレクターズエディション」と名付けたという。

エクステリアカラーには、BMWインディビジュアルの高品質なカラーから、鮮やかな青が印象の「タンザナイトブルー」、上質なグレーの「ドラバイトグレー」、深みのある赤が印象の「アヴェンチュリンレッド」、さらにBMWインディビジュアル特別色の「アズライトブラック」から選択可能。これらの上質なボディカラーに、クロームラインエクステリアとバイカラーの20インチMライトアロイホィール マルチスポーク729Mによるクロームアクセントが、エクステリアに美しく優雅な印象を与えている。

インテリアには、アイボリーホワイトのBMW インディビジュアル フルレザーメリノレザーシートおよび、アルカンターラルーフライニングを採用。美しいボディカラーとのコントラストが映える、ひときわエレガントさが際立つカラーコンビネーションとなっている。

価格は1511万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース