カワサキ Ninja 250、2021年モデルを発表…ニューグラフィックス採用

カワサキ Ninja 250 KRTエディション
  • カワサキ Ninja 250 KRTエディション
  • カワサキ Ninja 250
  • カワサキ Ninja 250
  • カワサキ Ninja 250 KRTエディション
  • カワサキ Ninja 250
  • カワサキ Ninja 250 KRTエディション

カワサキモータースジャパンは、高性能スポーツモデル『Ninja 250』『Ninja 250 KRTエディション』の2021年モデルを発表。12月1日より販売を開始する。

Ninja 250はシャープなスタイリングにライトウェイト、ハイパフォーマンスを兼ね備えた高性能スポーツモデル。質感の高いボディワークや力強いエンジン、軽く扱い易いハンドリング、スポーティかつ快適なライディングポジションをより高い次元で実現している。KRTエディションは、スーパーバイク世界選手権で戦う『Ninja ZX-10RR』をイメージしたカラーリングを採用する。

2021年モデルはカラー&グラフィックの変更のみ。Ninja 250はメタリックカーボングレー、Ninja 250 KRTエディションはライムグリーン×エボニー、各1色を設定する。

価格はNinja 250が64万3500円、KRTエディションが65万4500円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集