ポルシェ 911タルガ4 GTS 新型、攻撃的デザインが完全露出!

ポルシェ 911タルガ4 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ4 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ4 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ4 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ4 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ4 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ4 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ4 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ4 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ポルシェ『911』新型に設定される高性能オープンモデル『911タルガ』市販型プロトタイプを、スウェーデン北部でカメラが捉えた。

ほぼフルヌードで捉えたプロトタイプは、「スポーツデザインバンパー」や「ポルシェエクスクルーシブスポーツエキゾチックシステム」が装着されている。またレッドキャリパー、高性能ブレーキシステムをカバーするセンターロックホイールなどかなりアグレッシブなエクステリアが見てとれることからも、上級モデル『911タルガ4 GTS』と見て間違いないだろう。

初代が1966年に設定された歴史あるタルガは、当初ソフトトップだったが、991世代からエレクトリック・スライディングトップ(電動でルーフを車体後部へ格納)へ変更されており、新型992世代でも継承される可能性が高い。これは後部ガラスの天蓋が上がり、ルーフのためのスペースを確保、数秒で再び閉じるシステムだが、新型では性能面での向上が見られるかもしれない。

ベースモデルのパワートレインは、3.0リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は現行モデルの370psから380psへ向上。『911タルガ4S』では最高出力が420psから450psへアップすると見られる。そして911タルガ4 GTSでは、最高出力450psから473psへブーストアップされ、0-100km/h加速は過去最速の3.5秒と予想される。

トランスミッションは7速MTを標準装備し、PDKがオプション設定となるほか、全輪駆動も標準装備となる。

911タルガ新型は今年後半に導入予定のため、ワールドプレミアの場は、最速で4月のニューヨークモーターショー、延期となっている北京モーターショー、あるいは9月のパリモーターショーなどが予想される。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース