BMW 2シリーズ アクティブツアラー 初のフルチェンへ…ボディ拡大、グランツアラーは廃止か

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

BMWの『2シリーズ アクティブツアラー』次期型プロトタイプをカメラが捉えた。3列7人乗りの「グランツアラー」は廃止が濃厚とされているが、BMW製MPVの顔となるアクティブツアラーの進化はいかに。

次期型では、『1シリーズ』新型と共有する新開発「FAAR」FWDプラットフォームを採用、ホイールベースが延長される。またフットスペースの充実が図られるほか、軽量化とバッテリー電動オプションを含む電動パワートレインとの互換性の改善をもたらすだろう。

厳冬の北ヨーロッパで捉えた最新のプロトタイプは、偽装パネルで完全にラッピングされ、デザインの詳細は見えていない。しかし、キドニーグリルが拡大されているほか、角張ったショルダーライン、高いフロントノーズが確認できる。またサイドミラーがAピラーからドア側へ移動されるなどの変更が見られる。

コックピットには、デュアルディスプレイ、ワイドスクリーンインフォテインメントシステム、デジタルインストルメントクラスタを装備するなど、コンセプトカー『iNEXT』の技術が投入される。車内では、先進的なセンタースタック、コンパクトなギアセレクター、角度のあるアームレストや新デザインのステアリングホイール、金属製のアクセントを備える新しいドアパネルなどが見られ、キャビン内も大刷新される予定だ。

パワートレインは、最高出力116psを発揮する1.5リットル直列3気筒ディーゼルエンジンを始め、最高出力140psを発揮する1.5リットル直列3気筒ガソリンターボエンジン、最高出力150ps及び190psを発揮する2.0リットル直列4気筒ディーゼルターボエンジンなどが予想される。駆動方式は、標準で前輪駆動が設定されるが、四輪駆動も設定されるだろう。

ワールドプレミアは最速でも2021年前半となりそうだ。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

  • BMW 3シリーズ に初のフルEV誕生へ…中国向けロングボディ採用、航続は440kmか 画像 BMW 3シリーズ に初のフルEV誕生へ…中国向けロングボディ採用、航続は440kmか
  • レクサス反撃へ…3列シートの新型ミッドサイズSUVを計画中か 画像 レクサス反撃へ…3列シートの新型ミッドサイズSUVを計画中か
  • トヨタの新型SUVか?『4アクティブ』を米国で商標登録 画像 トヨタの新型SUVか?『4アクティブ』を米国で商標登録
  • マツダ CX-3 がスポーツSUV路線で再起!? 次期モデルの噂 画像 マツダ CX-3 がスポーツSUV路線で再起!? 次期モデルの噂

特集

おすすめのニュース