2020年のトヨタグループ世界販売計画、前年並みの1077万台

トヨタ自動車は12月17日、ダイハツ工業、日野自動車を含めたグループの2020年暦年(1~12月)のグローバルでの販売計画を2019年実績見込からほぼ横ばいの1077万台にすると発表した。

内訳は、トヨタの国内販売が同4%減の156万台、海外が同2%増の819万台で、合計は同1%増の975万台。ダイハツは国内が同3%減の64万台、海外が前年並みの18万台、合計は同2%減の82万台。日野は国内が同10%減の6万台、海外が同7%増の13万台、合計は同1%増の20万台。

また、グループの2020年暦年のグローバルでの生産計画は同1%増の1090万台とした。

内訳は、トヨタの国内生産が同5%減の324万台、海外が同5%増の591万台、合計は同1%増の915万台。ダイハツは国内が同1%増の102万台、海外が前年並みの53万台、合計は同1%増の155万台。日野は国内が同4%減の15万台、海外が同43%増の5万台、合計は同6%増の20万台。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース