日産 リーフ にクリスマス仕様…回生ブレーキで得た電力でイルミネーション点灯[動画]

日産自動車の欧州部門は12月9日、『リーフ』(Nissan Leaf)をベースに、全身イルミネーションのクリスマス仕様としたワンオフモデルを発表した。

このワンオフモデルは、EVのリーフに装備されている「eペダル」と「Bモード」の回生ブレーキ使用時に得られた電力で、すべてのイルミネーションを点灯させている。

eペダルは、発進から加減速、停止まで、アクセルペダルの操作だけで 速度が調整できるものだ。アクセルペダルを緩めると、モーターで減速し、ブレーキペダルを踏んだ場合と同等の最大0.2Gの減速感が得られる。

また、Bモードは通常の「Dモード」に対して、アクセルペダルを戻した時の回生ブレーキが、強めに作動する。

日産自動車の欧州部門は、平均的なリーフドライバーは、1万8000km走行すると744kWhのクリーンエネルギーを再生する。この省エネは、平均的な欧州の家庭の総電力消費量の20%に相当する、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース