東海道新幹線は始発から、山手線は13時頃から運休…台風19号接近に伴なうJR線の計画運休 10月12日

10月12日の東北新幹線は、下りが東京13時20分発『はやぶさ23号』、上りが新青森11時15分発『はやぶさ52号』が最終となる。
  • 10月12日の東北新幹線は、下りが東京13時20分発『はやぶさ23号』、上りが新青森11時15分発『はやぶさ52号』が最終となる。
  • 10月12日の東海道新幹線は、東京~名古屋間が終日運休となる。
  • 10月12日の山陽新幹線は、新大阪~岡山間で午前中に上下各3本の列車が運行された後は終日運休。岡山以西では列車を限定して運行される。

JR東日本、JR東海、JR西日本は10月11日、台風19号接近に伴ない実施する計画運休の詳細を発表した。台風のピークとなる10月12日のJR3社における運行計画は次のとおり。

新幹線

JR東日本の各新幹線は11時以降に本数を減らして運行し、東京13時24分発の北陸新幹線『はくたか565号』を最後にすべて運休となる。なお、東北新幹線と直通する北海道新幹線や北陸新幹線長野~金沢間については、計画運休を実施しない予定。

東海道新幹線は東京~名古屋間が始発から終日運休。名古屋~新大阪間では早朝6時台に名古屋、新大阪、西明石を発車する上下各3本以外はすべて運休となる。

山陽新幹線は、新大阪~岡山間で新大阪10時台発の下り3本、西明石6時台発と岡山9・10時台発の上り3本以外は運休。これらの列車の運行終了後に岡山~広島間では『こだま』のみ、広島~博多間では『みずほ』『さくら』『こだま』のみを運行する。

在来線

台風の直撃が予想されるJR東日本の首都圏各線では、湘南新宿ライン、上野東京ライン(上野~東京)、久留里線が始発から終日運休。9時頃からは段階的に次の各線が運休する。

<9時頃から>伊東線(熱海~伊東)

<10時頃から>東海道本線、横須賀線、京葉線、中央本線(高尾~小淵沢)、相模線、総武本線(佐倉~銚子)、成田線(我孫子~成田~松岸)、内房線(君津~安房鴨川)、外房線(上総一ノ宮~安房鴨川)、東金線、鹿島線

<11時頃から>横浜線、青梅線(青梅~奥多摩)、八高線

<12時頃から>京浜東北・根岸線、中央線快速、中央・総武線各駅停車、総武快速線、埼京線、川越線、宇都宮線、高崎線、武蔵野線、総武本線(千葉~佐倉)、成田線(佐倉~成田空港)、常磐線快速、常磐緩行線、常磐線(取手~水戸)、青梅線(立川~青梅)、内房線(蘇我~君津)、外房線(千葉~上総一ノ宮)、烏山線、吾妻線

13時頃~/山手線、南武線、鶴見線、五日市線、両毛線、上越線、信越本線、常磐線(水戸~いわき)、水戸線、水郡線、日光線

特急は、『スーパービュー踊り子』『踊り子』『あずさ』『かいじ』『ひたち』『ときわ』『わかしお』『しおさい』『新宿さざなみ』『新宿わかしお』『日光』『きぬがわ』『スペーシアきぬがわ』『草津』『あかぎ』の全列車が終日運休。『成田エクスプレス』は東京11時3分発、成田空港12時20分発以降に運休する。

なお、10月13日については、少なくとも昼頃までは始発から運休するとしている。

このほか、JR東海では一部の線区で終日運休を、JR西日本では北陸・京阪神・和歌山・山陰の各線で計画運休を実施する可能性があるとしている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集