VW最小SUV『Tクロス』ティザーサイトオープン 解説&最速攻略

VW T-クロスのティザーサイト
  • VW T-クロスのティザーサイト
  • VW T-クロスのティザーサイト
  • VW T-クロスのティザーサイト
  • VW T-クロスのティザーサイト
  • VW T-クロスのティザーサイト
  • VW T-クロスのティザーサイト
  • VW T-クロスのティザーサイト
  • VW Tクロス(ジュネーブモーターショー2019)

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は10月7日、年内に国内発表を予定している新型コンパクトSUV『Tクロス』のティザーサイトを公開した。

ティザーサイトでは、「Tクロス最速攻略」と称し、Tクロスの特徴が視覚的に分かりやすい構成になっている。また、全国のフォルクスワーゲン(VW)正規ディーラー(一部店舗を除く)でも、広げるとA1サイズになるポスタータイプのスペシャルリーフレットを配布。表面にはTクロスの特徴をユニークな比喩を使って分かりやすく紹介しており、裏面はVWやTクロスを全方位的に解説する用語辞典となっている。

Tクロスは、VWのSUVファミリー最小モデル。日本仕様は、導入特別仕様「TクロスTSI 1st」「TクロスTSI 1stプラス」の2グレードとなる。パワートレインは直列3気筒1.0リットルTSIエンジンを採用。新世代生産モジュール「MQB」を採用し、SUV最小レベルのコンパクトボディでありながら、広々とした居住性と広大なラゲージスペースを両立した、実用性の高さを実現している。さらにMQBによって、上位セグメント同様のドライバーアシスタンスシステムを多数採用。ユーロNCAPにて全カテゴリーにて最高のスコアを獲得。優れた安全性を証明している。

ボディカラーは全8種類。ミラーとアルミホイールがアクセントカラーになっている「デザインパッケージ」を採用することで、2グレード合計で21種類の内外装の組み合わせから選ぶことができる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集