オートエクゼ、マツダ3 用パーツ第1弾発売 ローダウンスプリングとアジャスタブルスタビライザーリンク

マツダ車専門のチューニングパーツを展開するオートエクゼは、マツダ3用チューニングパーツ第1弾としてローダウンスプリングとアジャスタブルスタビライザーリンクを設定し、販売を開始した。

ローダウンスプリングは、サスペンションストロークやバネ定数など、組み合わせる量産ダンパーとのバランスを熟考してセッティング。車高を約20mmダウンさせ、スタイリングに躍動感を与えるとともに安定したハンドリングを実現する。

ディーゼル2WD車用、ガソリン2.0リットル車用(10月出荷予定)、同1.5リットル2WD車用の3種類を設定。価格(税別)はいずれも3万6000円。

アジャスタブルスタビライザーリンクは、ローダウンスプリング装着など、車高ダウン時に生じるスタビライザーのアーム角のズレを補正する調整式リンク。スタビライザーと車体を繋ぐリンクの全長を調整しアーム角を適正化、設計値本来のスタビライザー機能を復活させる。ローダウンスプリングとの同時装着を推奨する。

価格(税別)は2万2000円。

オートエクゼでは、マツダ3用チューニングキット「BP-06」を今秋発売予定。スタイリングキット、機能パーツ、アクセサリーなど幅広いラインアップを展開していく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース