ポルシェ初のEV『タイカン』、世界3か所で同時ワールドプレミア 9月4日、ライブ配信も

ポルシェは8月30日、初の量産EVスポーツカー、『タイカン』(Porsche Taycan)の9月4日のワールドプレミアを、ライブストリーミングで配信すると発表した。

タイカンは4ドア、4セパレートシートを備えたEVスポーツカーだ。パワートレインには、最大出力600ps以上の永久磁石シンクロナスモーター(PSM)を2基搭載する。0~100km/h加速は3.5秒以下で駆け抜け、0~200km/h加速も12秒以下の性能を発揮する。

1回の充電での航続は、500km以上(NEDC:新欧州サイクル)に到達する。また、最新の急速充電システムに対応しており、ポルシェによると、4分間の充電で100kmの走行が可能という。

ポルシェは、このタイカンの9月4日のワールドプレミアを、ライブストリーミングで配信する。タイカンのワールドプレミアは、ドイツ、米国、中国の世界3か所で、同時に行われる予定だ。ドイツではベルリン近郊の太陽光発電所、米国ではナイアガラの滝近くの水力発電所、中国では福建省の島の風力発電所で、ワールドプレミアを行う、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース