ルノー カングー 初代後期型、1/43ミニチュアカーを三栄が発売

ルノー カングー 初代後期型 1/43ミニチュアカー
  • ルノー カングー 初代後期型 1/43ミニチュアカー
  • ルノー カングー 初代後期型 1/43ミニチュアカー
  • ルノー カングー 初代後期型 1/43ミニチュアカー
  • ルノー カングー 初代後期型 1/43ミニチュアカー
  • ルノー カングー 初代後期型 1/43ミニチュアカー
  • ルノー カングー 初代後期型 1/43ミニチュアカー
  • ルノー カングー 初代後期型 1/43ミニチュアカー
  • ルノー カングー 初代後期型 1/43ミニチュアカー

三栄(旧三栄書房)はルノー『カングー』初代後期型の1/43ミニチュアカーを5月20日より発売。同社通販サイトにて事前予約を開始した。ミニチュアカーの制作販売は同社初となる。

初代カングーは商用車として活躍した『エクスプレス』の後継モデルとして、広い空間を持ちながらレジャー用途へも配慮したルノーの意欲作として1997年に発表。今回モデル化したのはフェイスが変更され、2003年にマイナーチェンジを果たした後期型だ。

これまで初代カングーのミニチュアモデルといえば、海外向けに製造された前期型のハッチバックモデルしかなかったが、今回、『モーターファン別冊ニューモデル速報インポート』編集部監修のもと、今なお人気が高い「後期型」「日本仕様」にこだわりモデル化した。製造は精密ミニチュアカーブランドで知られるスパークが担当。仕様、質ともに世界でもここにしかない、実車オーナー待望のモデルとなった。

発売は5月20日で、すでに通販サイトで事前予約を開始。このほか5月19日に開催されるカングージャンボリー2019にて先行発売を予定している。

カラーはイエロー、ブルー、ホワイト、レッドの4色を用意。価格(税別)は9980円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集