【三菱 パジェロ ダカール】通算12回の総合優勝[フォトヒストリー]

1983年:初参戦、市販車無改造クラス優勝
  • 1983年:初参戦、市販車無改造クラス優勝
  • 1983年:初参戦、市販車無改造クラス優勝
  • 1983年:初参戦、市販車無改造クラス優勝
  • 1985年:総合優勝
  • 1985年:総合優勝
  • 1985年:総合優勝
  • 1985年:総合優勝
  • 1992年:総合優勝

2019年8月で国内向け生産の終了が決定した三菱『パジェロ』。パジェロはモータースポーツでも活躍し、多くのファンを獲得。世界一過酷なラリーといわれるダカールラリーには初代発売翌年の1983年から参戦した。

同ラリーには通算26回参戦して、7大会連続を含む通算12回の総合優勝に輝いた。2009年の参加を持ってワークスとしては撤退した。参戦を通して得た4WD技術やSUVづくりのノウハウは、パジェロをはじめとした三菱自動車製品に活かされている。

●1983年:初参戦、市販車無改造クラス優勝
●1985年:総合優勝
●1992年:総合優勝
●1993年:総合優勝
●1997年:総合優勝(篠塚建次郎)
●1998年:総合優勝
●2001年:総合優勝
●2002年:総合優勝(増岡浩)
●2003年:総合優勝(増岡浩)
●2004年:総合優勝
●2005年:総合優勝
●2006年:総合優勝
●2007年:総合優勝
●2009年:最後のワークス参加

[フォトヒストリー]
【初代】乗用車感覚で乗れる多目的4WD
【初代】バリエーションを拡大していく
【2代目】メカニズムの進化が続く
【2代目】ブリスターフェンダー採用、エボ登場
【3代目】新世代の世界基準を謳う
【4代目】地球基準のオールラウンドSUV

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集