日産 エルグランド 次期型、脱・ゴーンで開発再開か…アルファード/ヴェルファイア 対抗

日産エルグランド現行型
  • 日産エルグランド現行型
  • 『ベストカー』4月26日号

『ベストカー』4月26日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:400円(本体370円+税)

果たして日産は変わるのか!? 『ベストカー』が脱ゴーンした日産自動車の新型車戦略を占っている。まず、VW『ゴルフ』、BMW『2シリーズ』、アウディ『A3』などをライバルとする“Cセグ”に新型車があるという。

そしてトヨタ『アルファード/ヴェルファイア』が一人勝ちの大型ミニバン市場に、『エルグランド』を投入すべく、次期型の開発を再開するという。どうも今まで見捨てらていたようだ。さらに『スカイライン・クーペ』のマーケティング、『フェアレディZ』の新型などで、読者の期待をあおる。

『ベストカー』4月26日号気になる見出し……●日産、脱ゴーンで日本市場見直し説●職業ドライバー プロのテクニック●乱立すぎな ほにゃららPAY 徹底攻略●知られざる「皇室専用車の世界」●高速120km/h区間を走ってみた!

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集