アクティブのトレンドを集約した Z900RS…東京モーターサイクルショー2019[詳細画像]

カワサキ Z900RS 18 ACTIVE STYLE(東京モーターサイクル2019)
  • カワサキ Z900RS 18 ACTIVE STYLE(東京モーターサイクル2019)
  • カワサキ Z900RS 18 ACTIVE STYLE(東京モーターサイクル2019)
  • カワサキ Z900RS 18 ACTIVE STYLE(東京モーターサイクル2019)
  • カワサキ Z900RS 18 ACTIVE STYLE(東京モーターサイクル2019)
  • カワサキ Z900RS 18 ACTIVE STYLE(東京モーターサイクル2019)
  • カワサキ Z900RS 18 ACTIVE STYLE(東京モーターサイクル2019)
  • カワサキ Z900RS 18 ACTIVE STYLE(東京モーターサイクル2019)
  • カワサキ Z900RS 18 ACTIVE STYLE(東京モーターサイクル2019)

カスタムパーツの総合メーカーであるアクティブは、3月22~24日に開催された東京モーターサイクルショー2019において、カワサキ『Z900RS 18 ACTIVE STYLE』を公開した。

Z900RS 18 ACTIVE STYLE(アクティブスタイル)は、アクティブの「理想的なスポーツネイキッドへの進化」がコンセプトのモデルで、アクティブのトレンドを1台に集約しベース車が持つレトロモダンで力強いイメージを、さらに尖らせたスタイルに仕上げている。

組み込まれるパーツは、2019年夏に発売予定のゲイルスピード アルミ鍛造ホイール「Type-E」をはじめ、開発中のアクティブプレスフォーミングスイングアーム、アクティブ セパレートハンドルシルバー、アクティブ コンバーチブルステムキットなど、40点以上に及んでいる。

この車両のカスタム価格は、180万円程。

《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集