佐藤琢磨、400km/hの世界と旅の経験を語る J-WAVEで2月9日放送

佐藤琢磨選手と葉加瀬太郎
  • 佐藤琢磨選手と葉加瀬太郎

レーシングドライバーの佐藤琢磨選手が、J-WAVE(81.3FM)で葉加瀬太郎がナビゲートする番組「ANA WORLD AIR CURRENT」(土曜 19時~19時54分)の2月9日放送回に登場する。

番組では、世界3大レースの一つ「インディ500」で2017年に日本人初(アジア人初)の優勝を果たした時、観客35万人の会場で歓喜の時におとずれた「生命体として究極の状態」や、インディカーによる400km/hの世界について、佐藤選手が語る。さらに、モナコなど世界各国に居住していた佐藤選手が旅の経験もたっぷりと語る。

◇佐藤選手 プロフィール
1977年、東京都生まれ。1994年に自転車競技でインターハイ優勝。1997年にSRS-F スカラシップを獲得し、2001年にイギリスF3でチャンピオン。2002年から2008年までF1に参戦。2010年から米国インディカー・シリーズに参戦し、2013年に同シリーズで初優勝。2017年にインディ500で初優勝。趣味はドライブ、サイクリング、食事。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集