ルノー トゥインゴ、アクセントカラーがおしゃれな限定モデル「プレイ」発売へ

ルノー・ジャポンは、ルノー『トゥインゴ』にフレンチタッチなデザインとアクティブな印象を高めた特別仕様車「プレイ」設定し、1月31日から150台限定で発売する。

トゥインゴ プレイは、インテリアおよびエクステリアに、ボディカラーとコーディネートされたアクセントカラーを取り入れ、フレンチタッチなデザインとアクティブな印象を高めた限定車だ。

ボディカラーは、ブルードラジェ(100台)とブランクリスタル(50台)の2色を設定し、ブルードラジェにはホワイト、ブランクリスタルにはレッドのアクセントカラーを採用。ドアミラー、フロントグリルフィニッシャー、サイドプロテクションモールフィニッシャー、ボディサイド2ラインをアクセントカラーで統一している。そのほか、トリコロールのフロントグリルバッジ、15インチアロイホイールを装備し、アクティブ感を向上。取り回しがさらに楽になるバックソナーも装備する。

インテリアは、メーターパネル部トリム、エアコン吹き出し口、ドアパネルの一部、センターコンソールボックスの蓋にアクセントカラーを施している。ブルードラジェのボディカラーはブルーに、ブランクリスタルはアクセントカラー同様のレッド(ルージュ)となり、ドアを開けるとエクステリアとコーディネートされたカラーデザインの室内空間が広がる。

価格は179万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース