フォードモーター、電動ピックアップトラックを計画…テスラに対抗

フォードFシリーズ
  • フォードFシリーズ

フォードモーター(Ford Motor)は1月16日、米国ミシガン州デトロイトで開催された「世界自動車会議」において、主力のピックアップトラック、フォード『Fシリーズ』の電動化計画を発表した。

Fシリーズは、長年米国で最も販売台数が多いベストセラー車に君臨している。2018年は米国で90万9330台を販売した。前年比は1.4%増と、4年連続で前年実績を上回っている。

デトロイトで開催された世界自動車会議には、フォードモーターのジム・ファーリー社長が登壇した。同社長は、「Fシリーズの電動化を計画している。これには、EVも含まれる」と述べ、ベストセラー車の電動化を発表した。

米国のEVメーカー、テスラも電動ピックアップトラックの開発計画を明らかにしている。フォードFシリーズのEVは、テスラの電動ピックアップトラックに対抗するモデルになりそうだ。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • テスラの電動ピックアップトラック、デュアルモーターAWDを標準装備へ 画像 テスラの電動ピックアップトラック、デュアルモーターAWDを標準装備へ
  • テスラのライバル、ニコラが新型の燃料電池電動トラックを発表…最大1000馬力で航続1200km 画像 テスラのライバル、ニコラが新型の燃料電池電動トラックを発表…最大1000馬力で航続1200km
  • ポルシェ初のEVスポーツ、部品輸送もゼロエミッションで…EVトラック導入へ 画像 ポルシェ初のEVスポーツ、部品輸送もゼロエミッションで…EVトラック導入へ
  • コンビニ大手3社、配送車両の駐車場共同利用で合意 画像 コンビニ大手3社、配送車両の駐車場共同利用で合意

特集