データシステム、新型ジムニー用のサイドカメラキットを発売…N-VAN用も

車種別サイドカメラキット(新型ジムニー用)
  • 車種別サイドカメラキット(新型ジムニー用)
  • 車種別サイドカメラキット(新型ジムニー用)
  • 車種別サイドカメラキット(ホンダ N-VAN用)
  • 車種別サイドカメラキット。写真はLED内蔵タイプ(カメラカバーの形状は車種により異なる)。

データシステムは、車種別専用設計でスマートに取り付けできるサイドカメラキットの新商品として、スズキ『ジムニー』用を発売した。ホンダ『N-VAN』用も1月に発売する。

車種別サイドカメラキットは、車の左サイドの死角をモニターに映して安全運転をサポートするカメラキット。車種別専用設計のカメラカバーによって純正風に取り付けできるほか、ミラーベースに取り付けるためミラーを折りたたんだ状態でも視界を確保できる。また、別売りのマルチカメラスプリッターと併用すれば、ウィンカーやハザード操作に連動してサイドカメラの映像に切り替えることもできる。

カメラ本体には、暗い場所でも視認性の高い高感度CMOSセンサーを搭載。有効画素数は約32万画素で、画角は水平100度、垂直80度。動作可能温度は-20度C~65度C。また、内部のレンズ一体型密閉設計によって高い防水性能を実現し、防水・防塵性能はIP67基準をクリアしている。さらに、暗い場所でも見やすいLED内蔵タイプと、保安基準適合品の標準タイプの2種類を用意した。

適用車種は新型ジムニー(JB64W)とN-VAN(JJ1/JJ2)。価格は標準タイプが1万8858円、LED内蔵タイプが2万0762円。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集