スバル サンバーバン、MT車全グレードにも「スマアシIII」を標準化

スバル サンバーバン
  • スバル サンバーバン

SUBARU(スバル)は、軽商用車『サンバーバン』を一部改良し、12月17日より販売を開始した。

今回の改良では、MT車に衝突回避支援システム「スマートアシストIII」新たに採用。2017年11月に改良したAT車同様、ベースグレードの「VB」からスマートアシストIIIを全グレードに展開した。

スマートアシストIIIは、衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)や車線逸脱警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストに加え、リヤコーナーセンサー、VDC(ビークルダイナミクスコントロール)、エマージェンシーストップシグナルを備え、安全運転を支援。2018年6月に発売した『サンバートラック』の「スマートアシストIIIt」とともに、軽商用車の安全性向上を実現する。

価格は93万4200円から165万5640円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集