ホンダ N-VAN、RJCカーオブザイヤー特別賞を受賞

ホンダ N-VAN
  • ホンダ N-VAN

ホンダの軽バン『N-VAN』が、日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)が主催する2019年次「RJC カーオブザイヤー特別賞」を受賞した。

N-VANは、軽バンの新基準を目指し2018年7月13日に発売。ホンダ独創のセンタータンクレイアウト採用により荷室を低床化し、高さのある荷物の積載にも対応できる空間を確保したほか、助手席からリアシート、テールゲートまでフラットな空間を実現。さらに、軽バン初のセンターピラーレス仕様により、助手席側に大きな開口部を設定。さまざまな仕事での使いやすさや優れた走行性能、安全性能を追求した。

RJCカーオブザイヤーでは、第27回(2018年次)に『N-BOX』がテクノロジーオブザイヤーを獲得しており、今回のN-VANはNシリーズとしては2年連続の受賞となる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集