カワサキのレトロスポーツ、Z900RS に2019年モデルが登場

モーターサイクル 新型車
Z900RS/メタリックスパークブラック
  • Z900RS/メタリックスパークブラック
  • Z900RS/メタリックスパークブラック
  • Z900RS/メタリックスパークブラック
  • Z900RS/キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ
  • Z900RS/キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ
  • Z900RS/キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ
カワサキモータースジャパンは7月1日から、2019年モデル『Z900RS』の販売を開始する。Z900RSは2017年10月の発表、12月の発売以来、人気のレトロスポーツ。外観、性能はそのままに2019年モデルとなる。

カワサキによるとZ900RSは、クラシカルな雰囲気を漂わせたスタイルに現代のクラフトマンシップを融合させたマシン。「始動した瞬間から乗り手を昂ぶらせるエキゾーストサウンド、滑らかに加速するエンジン特性、自然なハンドリングなど、すべてが感性とリンクするライディングフィールを提供」するという。

ストリートを悠然と走るだけでも楽しく、ツーリングやスポーツ走行など、様々なシーンでそのレトロモダンな魅力を感じることが出来るモデルをめざして開発された。2018年モデルからの大きな変更点はない。

メーカー希望小売価格は120万円(本体価格)。

カワサキモータースジャパンは、レストロスポーツの『Z900RS CAFE』(CAFE=カフェ)に、ストーム…
《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース