MTが消え、ついにターボ化へ…NA最強のポルシェ911「GT3」が大転換

自動車 ニューモデル 新型車
ポルシェ 911GT3 次期型スクープ
  • ポルシェ 911GT3 次期型スクープ
  • ポルシェ 911GT3 次期型スクープ
  • ポルシェ 911GT3 次期型スクープ
  • ポルシェ 911GT3 次期型スクープ
  • ポルシェ 911GT3 次期型スクープ
  • ポルシェ 911GT3 次期型スクープ
  • ポルシェ 911GT3 次期型スクープ
  • ポルシェ 911GT3 次期型スクープ
992世代となる、次期型ポルシェ『911GT3』のテストミュールを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。合わせて最新情報も入手。GT3は次期型で大きな転換期を迎えることが判明した。

リアウィングやLEDストリップランプを見ると、一見『911ターボ』に見えるが、よく見れば全く異なるエキゾーストパイプや新デザインのエアアウトレットが装備されていることがわかる。

注目はパワーユニットだ。次期型ではターボエンジンを採用するため、現行型が最後のNAエンジンとなると言う。さらにMTを廃止し、8速PDKのみの設定が有力とレポートされている。元々MTを選択する顧客が少なく、ポルシェはかねてよりPDKのみへのシフトを検討していたので、可能性は高い。また最高出力は次期型911ターボの600psに迫る560psから570psが予想される。

室内には、アナログタコメーターとデジタルクラスタを装備するデュアル・デジタルディスプレイが採用されるはずだ。

ベースモデルの911のフルモデルチェンジが10月のパリモーターショー、GT3は2019年3月のジュネーブモーターショーでのワールドプレミアが有力だ。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集