ポルシェ ミッションEクロスツーリスモ はフルデジタルコクピットに新開発アプリ搭載…ジュネーブモーターショー2018

ポルシェは、ジュネーブモーターショー2018で初公開した『ミッションEクロスツーリスモ』に、フルデジタルコクピットと新開発アプリを搭載すると発表した。

自動車 ニューモデル モーターショー
ポルシェ・ミッションE・クロスツーリスモ(ジュネーブモーターショー2018)
  • ポルシェ・ミッションE・クロスツーリスモ(ジュネーブモーターショー2018)
  • ポルシェ・ミッションE・クロスツーリスモ(ジュネーブモーターショー2018)
  • ポルシェ・ミッションE・クロスツーリスモ(ジュネーブモーターショー2018)
  • ポルシェ・ミッションE・クロスツーリスモ(ジュネーブモーターショー2018)
  • ポルシェ・ミッションEクロスツーリスモ
  • ポルシェ・ミッションEクロスツーリスモ
  • ポルシェ・ミッションEクロスツーリスモ
  • ポルシェ・ミッションEクロスツーリスモ
ポルシェは、ジュネーブモーターショー2018で初公開した『ミッションEクロスツーリスモ』に、フルデジタルコクピットと新開発アプリを搭載すると発表した。

ミッションEクロスツーリスモは、2019年にポルシェが市販予定の4ドアEVスポーツカー、『ミッションE』から派生したSUV。モーターは600psを超える最大出力を発生し、0~100km/h加速3.5秒以下の性能を持つ。

このミッションEクロスツーリスモに採用されるのが、フルデジタルコクピット。インテリアは、従来のポルシェ車とは一線を画すデジタル時代へと移行するという。

たとえば、メータパネルは、車幅を強調するウイング型の上下セクションで構成。ダッシュボードは、ドライバーと助手席乗員のための超ワイドディスプレイによる水平レイアウトを備える。ドライバー側に湾曲・傾斜する独立したメーター類は、丸形3連メーターで構成されており、TFTディスプレイにデジタル表示される。

さらに、ミッションEクロスツーリスモには、「ポルシェコネクト」の新開発アプリとして、「DestinationsApp」を搭載。このアプリを使用すると、週末の旅行をスマートフォン上のわずか数段階の操作で、スピーディかつ容易に計画できる。このアプリは、旅行の目的地を提案し、予約、ルート計画、レストラン、スポーツ用具の手配なども簡単に行える。

またドライバーは、DestinationsAppによって、ミッションEクロスツーリスモのシャシーセッティングや音楽、空調、室内照明を、走行するルートに合わせて選択することもできる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集