ポルシェ 911 次期型、電動化の可能性も…プロトタイプの画像を公開

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ 911 次期型の開発プロトタイプ
  • ポルシェ 911 次期型の開発プロトタイプ
ポルシェは2月23日、『911』の次期モデルの開発プロトタイプ車の画像を公開した。次期911は、開発コードネームが「992」型を名乗る。1964年の初代発表から数えて、次期モデルは8世代目となる。

8世代目となる911でも、現行モデル同様、リアに積まれるフラット6エンジン、ブレーキやステアリング、ペダルからの高いフィードバック性能、パワフルでありながらコントロール性に優れる点など、911の伝統を継承するという。

自動車は世界的に、電動化の流れが加速しており、スポーツカーにもこのトレンドが押し寄せつつある。次期911では歴代モデルで初めて、電動パワートレイン設定の可能性を視野に入れているようだ。

911の開発を主導してきたアウグスト・アッハライトナー氏は、「2年前なら、911を電動化するなどとは決して言わなかったが、今なら、その可能性を排除するつもりはない」とコメント。

さらに同氏は、「次期911は電動(のみの)スポーツカーではないが、電動化はオプションとしてはあり得る」と述べた。次期911には、『パナメーラ』のようなプラグインハイブリッド車(PHV)が設定される可能性もある。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集