フィアット500X 改良モデルを初スクープ…目玉は新エンジン&前後デザイン変更

自動車 ニューモデル 新型車
フィアット 500X 改良新型スクープ写真
  • フィアット 500X 改良新型スクープ写真
  • フィアット 500X 改良新型スクープ写真
  • フィアット 500X 改良新型スクープ写真
  • フィアット 500X 改良新型スクープ写真
  • フィアット 500X 改良新型(左)とジープレネゲード(右)スクープ写真
  • フィアット 500X 改良新型(左)とジープレネゲード(右)スクープ写真
  • フィアット 500X 改良新型スクープ写真
  • フィアット 500X 改良新型スクープ写真
フィアットのコンパクト・クロスオーバーSUV『500X』改良新型プロトタイプを初めてカメラが捉えた。また、同じくフェイスリフトを控えている兄弟車、ジープ『レネゲード』も同時スクープに成功した。

レネゲードよりも厳重なカモフラージュが施されている500Xだが、フロントマスクが大刷新される可能性がある。ヘッドライト下のデイタイムランニングライト、フロントグリル、エアインテークのデザインが変更されるようだ。またクローズアップされた写真からは、LEDテールライトによりグラフィックが鮮やかに変わると予想される。

室内には、最新世代のインフォテインメント・スクリーンを装備し、ステアリングホイールやクラスタもリフレッシュされるという。

パワートレインは、新たな9速ATと組み合わされるパワフルな2リットルターボモデルが追加ラインアップされるようだ。

フィアット 500X、ジープレネゲードともに、今年の夏から秋にかけての発表が予想される。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集