ホンダ、EVコンセプトカー3台を公開へ…ジュネーブモーターショー2018

エコカー EV
ホンダ・スポーツEVコンセプト
  • ホンダ・スポーツEVコンセプト
  • ホンダ・アーバンEVコンセプト
  • ホンダ NeuV
ホンダは2月15日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、3台のEVコンセプトカーを公開すると発表した。

1台目は、『スポーツEVコンセプト』。コンパクトな車体に、EVパワートレーンと人工知能(AI)を組み合わせ、人と車がひとつになったような、操る喜びの実現を目指したコンセプトカーとなる。

2台目が、『アーバンEVコンセプト』。新開発のEV専用プラットフォームを採用し、将来の量産EVモデルの技術とデザインの方向性を示すコンセプトカー。アーバンEVコンセプトをベースにした市販モデルを、欧州に続き日本で2020年に発売する計画。

3台目が『NeuV』(ニューヴィー)。自動運転技術とAIによって拡がるモビリティの可能性を模索するEVコンセプトカー。ドライバーの表情や声の調子から状況を判断して安全運転のサポートを行うほか、ライフスタイルや嗜好を学習し、ドライブの提案を行うなどのコミュニケーションを追求している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集