ポルシェ、電動車の開発に60億ユーロ以上を投資…当初の2倍に増額

エコカー EV

ポルシェの電動パワートレイン車
  • ポルシェの電動パワートレイン車
ポルシェは2月5日、電動パワートレイン車の開発に、2022年までに60億ユーロ(約8110億円)以上を投資すると発表した。

ポルシェは2022年までに、EVとプラグインハイブリッド車(PHV)のラインナップを拡大する方針。60億ユーロ以上の資金は、このエレクトロモビリティの強化に充当される。

当初、ポルシェは、電動パワートレーン車の開発に、およそ30億ユーロを投じる計画だった。今回の発表により、投資額は当初予定の2倍に増額されることになる。

ポルシェ取締役会のオリバー・ブルーメ会長は、「ポルシェは電動車への投資を、30億ユーロから60億ユーロ以上に倍増させる。これは、将来の重要な進路を決定するもの」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集