プロスタッフは油膜・被膜とりを実演、プレミアムコート剤もプッシュ…東京オートサロン2018

自動車 ニューモデル モーターショー

東京オートサロン2018
  • 東京オートサロン2018
  • 東京オートサロン2018
  • 東京オートサロン2018
  • 東京オートサロン2018
自動車用品をはじめ、EV関連事業なども手がけるプロスタッフは、油膜・被膜とり用「キイロビン」シリーズと、洗車後のぬれたボディーにスプレーして拭くだけの液体コーティング「CCウォーターゴールド」をプッシュ。

今回は小さいブースながらも、油膜・被膜とり用「キイロビン ゴールド」の実演コーナーを設置。「コーティングする場合は、油膜・被膜とりをきちんと実施してから」を来場者たちに伝えていた。

同社は、油膜・被膜とり商品の定番モデル「キイロビン ゴールド」に加え、新商品「キイロビン クイックマジックゴールド」を並べ、「ガンコな油膜・被膜がスピーディーにとれる」とアピール。

キイロビン クイックマジックゴールドは、キイロビン史上最速の「3倍速」といわれる速効性が特徴。手軽なハンディーボトルで手を汚さず、ガラス系ナノパウダーとスゴとれパッドで、従来の3倍速の除去スピードを実現。

油膜・被膜をすばく落としきり、平滑性の高い親水状態に。「ガラスがすぐ、スッピンの状態になる」という。

また、UV吸収剤配合・ノーコンパウンド・全色対応・無香料のCCウォーターゴールドは、洗車後のぬれたボディーにスプレーして拭くだけでコーティング効果が得られる、CCウォーターシリーズのプレミアムタイプ。

繰り返し塗ることで、より厚く硬いガラス系被膜になり、艶がますます深まるという同商品。スタッフは、「乾燥する時期、乾拭きして静電気を帯びてバチッと痛い思いをしたこともあると思う。これならば、ぬれてるときに拭き取るだけ」と来場者に伝えていた。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集