ホンダ インサイト 新型、米国燃費は21.2km/リットル以上…デトロイトモーターショー2018で公開へ

ホンダの米国部門は1月11日、新型『インサイト』プロトタイプのハイブリッドパワートレインを発表した。新型インサイトのプロトタイプは、米国で1月15日に開幕するデトロイトモーターショー2018で初公開予定。

エコカー ハイブリッド
ホンダ・インサイト新型のプロトタイプ
  • ホンダ・インサイト新型のプロトタイプ
  • ホンダ・インサイト新型のプロトタイプ
  • ホンダ・インサイト新型のプロトタイプ
  • ホンダ・インサイト新型のプロトタイプ
  • ホンダ・インサイト新型のプロトタイプ
ホンダの米国部門は1月11日、新型『インサイト』プロトタイプのハイブリッドパワートレインを発表した。新型インサイトのプロトタイプは、米国で1月15日に開幕するデトロイトモーターショー2018で初公開予定。

新型インサイトは3世代目。インサイトの名前が、およそ4年ぶりに復活を果たす。ホンダの乗用車ラインナップでは、『シビック』の上に位置する5名乗りのセダンとなる。

ハイブリッドパワートレインに関しては、最新の3世代目となるホンダの2モーターハイブリッドシステムを搭載。1.5リットル直列4気筒ガソリン「アトキンソンサイクル」エンジンに、2個のモーター、リチウムイオンバッテリーの組み合わせとなる。

ホンダによると、新型インサイトの米国EPA(環境保護局)予想燃費は、複合モードで21.2km/リットルを超える見通し。ホンダは、他の小型ハイブリッド車に対して、競争力ある燃費性能、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集