ホンダ シビック はやっぱり熱かった[まとめ]

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ シビック タイプR 新型
  • ホンダ シビック タイプR 新型
  • ホンダ シビック タイプR 新型
  • ホンダ シビック タイプR 新型
  • ホンダ シビック タイプR 新型
ホンダは、新型『シビック』シリーズの3タイプ(ハッチバック、セダン、タイプR)を2017年9月29日に発売した。新シリーズは、Cセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供をめざした。

タイプRが目標とする“究極の運動性能”を実現するためのプラットフォームを開発の核として、3タイプを同時開発し、それぞれの個性を活かしながら、シリーズ全体としてのポテンシャルを向上させたという。

★試乗

■[VR試乗]桂伸一も絶賛の新型 シビック タイプR「国産車にライバルなし」
■[タイプR 試乗]これぞ日本が誇る最強ホットハッチだ!が「高過ぎる」…桂伸一
■[ハッチバック 試乗]セダンより剛性感も値段も高い理由…中村孝仁
■[ハッチバック/セダン試乗]ワンダーシビックの時代を知る大人にも…丸山誠
■[セダン 試乗]ああ、ツメが甘い。このあたりがホンダの限界なのか…岩貞るみこ
■[セダン 試乗]見た目以上にハッチバックとは走りが違う…中村孝仁

★新型

■9月29日発売、タイプRは450万0360円
■開発責任者「一切妥協せず、OTOKOMAEを合言葉に開発」
■[タイプR]開発責任者「目指したのは究極のFFスポーツ」
■Cセグメントトップを狙うセダン&ハッチバック[写真蔵]
■[タイプR]FF最速、究極の走りを街中からサーキットまで[写真蔵]
■鮮やかなオレンジがスポーティデザインを際立たせる…モデューロ[写真蔵]
■各タイプの魅力を高める純正アクセサリーをラインアップ
■グッドイヤー イーグルF1 アシメトリック2、HBモデルに新車装着

★販売

■寺谷日本本部長「ホンダの個性を際立たせたい」…事前受注6300台と好調
■受注1万2000台で タイプR の納車は2018年夏に
■MT車が予想以上のバカ売れ…ホンダ シビック 新型、受注の半数近くがMT車に
■ホンダ シビックタイプR 新型をレンタカーで乗る…おもしろレンタカーが導入
■審査員は女性だけ、ベストパフォーマンスカー賞はホンダ シビックタイプR 新型に
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集