日産、新型リーフ「グランドツーリング」仕様など出展予定…東京オートサロン2018

自動車 ニューモデル モーターショー
リーフ・グランドツーリングコンセプト
  • リーフ・グランドツーリングコンセプト
  • エクストレイル・グランドツーリングコンセプト
  • NV350キャラバン・グランドツーリングコンセプト
  • エクストレイル(ニスモ・パフォーマンスパッケージ装着車)
  • NISSAN GT-R NISMO
  • MOTUL AUTECH GT-R(2016年SUPER GT GT500クラス参戦車両)
  • フェアレディZヘリテイジエディション
  • エクストレイルAUTECHコンセプト
日産自動車オーテックジャパン、ニスモは、2018年1月12~14日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2018」に、「グランドツーリング」のエッセンスを加えた『リーフ』『NV350キャラバン』『エクストレイル』のコンセプトモデルを出展する。

「リーフ・グランドツーリングコンセプト」は、ブラック&マットシルバーのツートンカラーに、オーバーフェンダーや大径ホイールなどを装備し、ロー&ワイドなスタイリングを実現。インテリアはブラックの内装色にアクセントを加え、上質でスタイリッシュかつ洗練された空間を演出。ロングドライブで快適なツーリングカーに仕立てた。

「NV350キャラバン・グランドツーリングコンセプト」は、フロントとリアにプロテクター、オーバーフェンダーやボディグラフィックをあしらい、オンロードもオフロードもこなせるオールラウンダーを表現。インテリアは、お気に入りのガレージをそのまま車内に移動させたような整った収納とこだわりのギアに囲まれた空間を演出。場所にとらわれず、趣味に妥協しない、プロフェッショナル向けのクルマとなっている。

「エクストレイル・グランドツーリングコンセプト」は、プレミアムコロナオレンジを基調とした大胆なグラデーションカラーと、張り出したオーバーフェンダーがアクティブ感を表現。インテリアは、モノトーンにアクセントを加えてスタイリッシュさを演出。アウトドアに出かけるのがさらに楽しくなる一台に仕立てた。

そのほか、『フェアレディZヘリテージエディション』やニスモロードカー、新たにプレミアムスポーティーブランドとして投入する「AUTECH」のコンセプトモデルなど、幅広いラインアップを通して、日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデルを紹介する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集