AMG GLE63 次期型をスクープ、シリーズ史上最強の610馬力へ

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデス AMG GLE63 スクープ写真
  • メルセデス AMG GLE63 スクープ写真
  • メルセデス AMG GLE63 スクープ写真
  • メルセデス AMG GLE63 スクープ写真
  • メルセデス AMG GLE63 スクープ写真
  • メルセデス AMG GLE63 スクープ写真
  • メルセデス AMG GLE63 スクープ写真
  • メルセデス AMG GLE63 スクープ写真
  • メルセデス AMG GLE63 スクープ写真
メルセデスのミドルクラス・クロスオーバーSUV『GLE』のハイパフォーマンスモデル『AMG GLE63』の次期型プロトタイプを、鮮明にカメラが捉えた。

次期 GLEでは、新SUVプラットフォーム「MHA」(モジュラー・ハイ・アーキテクチャー)を採用し、ホイールベースを延長。ルーフエンドには丸みを持たせたデザインになると予想される。またCd値は0.32から0.30へ向上し20%以上の燃費改善を実現するという。

今回捉えた写真からは、擬装の下に大径エアダクトの形状が見える他、生産型と思われるLEDヘッドライト、テールライトが確認出来る。フロントグリルは「AMG パナメリカーナ」装着が予想されるため、ダミーの可能性が高い。

室内では、『Eクラス』同様の「ワイド・デュアルディスプレイ」の採用が見込まれる。安全技術では、最新世代の「レーダーセーフティ」を装備し、運転支援技術もレベルアップが期待出来そうだ。

パワートレインは、新開発のV型6気筒ツインターボエンジンを搭載。日産『GT-R NISMO』さえ凌ぐ、GLE史上最強の610psを手に入れると噂される。

ワールドプレミアは、2020年が有力だ。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集