トヨタ カムリ 新型を中国で発売…HVと2種類のガソリン【広州モーターショー2017】

自動車 ニューモデル モーターショー
トヨタ カムリ 新型(広州モーターショー2017)
  • トヨタ カムリ 新型(広州モーターショー2017)
  • トヨタ カムリ 新型
  • トヨタ カムリ 新型
トヨタ自動車と広汽集団の中国合弁、広汽トヨタは11月18日、中国で開催中の広州モーターショー2017において、新型『カムリ』を中国で発売すると発表した。

8代目となる新型カムリには、「Toyota New Global Architecture」(TNGA)を採用。プラットフォームに加えて、パワートレーンユニットも一体的に開発した。ハイブリッド車では、2.5リットル用のトヨタハイブリッドシステムを一新。小型・軽量・低損失化技術を、高燃焼効率・高出力の新型エンジンと組み合わせることで、動力性能と低燃費の両立を図る。

また、次世代インターフェースとして、カラーヘッドアップディスプレイ、マルチインフォメーションディスプレイ、8インチオーディオビジュアルナビゲーションシステムが相互にリンク。操作性を引き上げている。

中国仕様の新型カムリは、標準モデル、スポーツモデル、ハイブリッドの3種類。日本仕様はハイブリッドのみだが、中国では2.0および2.5リットルガソリンも選択できる。現地ベース価格は17万9800元(約305万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集