トヨタ ヴィッツ、特別仕様車「Fセーフティエディション」発売…安全装備充実など

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ・ヴィッツFセーフティエディション
  • トヨタ・ヴィッツFセーフティエディション
  • トヨタ・ヴィッツFセーフティエディション
トヨタ自動車は、コンパクトカー『ヴィッツ』に特別仕様車「F セーフティエディション」を設定し、10月2日より販売を開始した。

特別仕様車は「ハイブリッドF」「F」をベースに衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティセンスC」を特別装備し、安全性を高めた。また内外装では、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドルなどにメッキ加飾を施したほか、ブルーブラック&ブラックの専用ファブリックシートを特別装備。さらにスマートエントリー&スタートシステム、スマートキーの検知・ドア開閉時のパワーまたはエンジンスイッチの自動点灯・消灯機能を追加したイルミネーテッドエントリーシステムも装備し、お洒落感を加えた魅力ある仕様としている。

ボディカラーには女性向けグレード「ジュエラ」専用色だったダークブルーマイカ、ボルドーマイカメタリックを含む全6色を設定した。

価格は138万4560円から187万9200円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集