市販ナビに全方位駐車アシスト機能を追加、 ヴェルファイア 専用キット発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

内装イメージ
  • 内装イメージ
  • サテライトビューカメラ トヨタ ヴェルファイア用 SV-Y002
  • サイドカメラ
  • バックカメラ
  • メインユニット
  • フロントカメラ
  • 切り替えスイッチ
カナック企画は、市販ナビに全方位駐車アシスト機能を追加できるサテライトビューカメラの第2弾として、トヨタ『ヴェルファイア』用「SV-Y002」を6月8日より発売した。

全方位駐車アシスト機能は、前後左右のカメラ映像を合成して周囲の状況を把握できる安全運転支援機能。しかし、メーカーオプションやディーラーオプションでしか装着できず、その場合はメーカー指定のカーAVを選択するしかなく、好みの市販カーAVを装着できなかった。

今回発売する「サテライトビューカメラ」は、フロントカメラやサイドカメラ、各種ケーブルなどをセット。各カメラをセッティングし、市販カーAVのバックカメラ入力(RCA)と接続することで、バックカメラ画面を2分割。俯瞰映像とカメラ映像を同時に映し出すことで、全方位駐車アシスト機能を追加する。なお専用スイッチを押すことで、前後左右それぞれのカメラ映像を映すこともできる。メインユニットはヴェルファイア用にプログラムが最適化され、また専用設計された部品を車両に装着することで、純正品のようなフィット感を実現している。

新製品は4月5日に発売したアルファード用に続くサテライトビューカメラの第2弾。価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集