トヨタ/マツダ/スバル/BMW、タカタエアバッグ訴訟で和解---米国

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ、マツダ、SUBARU(スバル)、BMWの4社は5月18日、米国でのタカタ製エアバッグの集団訴訟に関して、和解することで合意した、と発表した。

和解の内容は、4社が合計で5億5300万ドル(約617億円)の和解金を支払うというもの。

タカタ製のエアバッグインフレータのリコール(回収・無償修理)は、米国市場では19か国の自動車メーカーが対象。合計で、4200万台以上の車両が影響を受ける。

4社は、「今回の和解は、タカタ製エアバッグインフレータのリコールの規模や重大性を考慮し、リコール救済完了率を高めることが目的」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集