BMW 8シリーズ、20年ぶりの復活が決定…2018年に市販へ

自動車 ニューモデル 新型車

新型BMW8シリーズクーペ予告
  • 新型BMW8シリーズクーペ予告
  • BMW850i(E31)
  • BMW850i(E31)
  • BMW850i(E31)
  • BMW850i(E31)
ドイツのBMWは5月11日、『8シリーズ』を復活させることを決定した、と発表した。

復活を果たす新型8シリーズクーペはまず、5月下旬にイタリアで開催されるイベント「Concorso d'Eleganza Villa d'Este」において、コンセプトモデルを初公開。その後、2018年に市販モデルを発表する計画。

8シリーズは、BMWが1989年に最上級クーペとして発表した。トップグレードの「850i」は、リトラクタブルライトを備えた流麗なボディのロングノーズに、最大出力300ps、最大トルク45kgmを引き出す5.0リットルV型12気筒ガソリンエンジンを搭載。250km/h(リミッター作動)の性能を誇った。8シリーズの生産は1999年に終了。今回およそ20年ぶりに復活することになる。

BMWグループ取締役会のハラルド・クルーガー会長は、「8シリーズクーペは、ラグジュアリースポーツクーペの伝統に基づいて設計。BMWのラインナップに真のドリームカーが追加される」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集